ティーライフのプーアール茶はカフェイン入り?妊婦さんや授乳中ママは安心して飲める?

ティーライフダイエットプーアル茶 カフェイン

ティーライフのプーアール茶にはカフェインが少なからず入っています。しかしその量は緑茶とほぼ同じで、他のお茶に比べてもカフェインの量が少なく、妊婦さんや授乳中のお母さんも安心して飲んで頂けます。

ここでは、1日どれくらいのカフェインの量が副作用の心配がないのか?またティーライフのプーアール茶のダイエット効果や安全面を中心に調査した結果を紹介していきます。

紅里
博士〜!ティーライフのプーアール茶にはカフェインが入っているって本当ですか?カフェインが入っているのにプーアール茶を妊婦さんや授乳中のママが飲んでも大丈夫なんでしょうか?
T博士
ほぉっほぉっ!プーアール茶に含まれているカフェイン量は、私達が普段のむお茶とほぼ同じで副作用や危険性はないぞぃ。プーアール茶にはダイエット効果も高く、美容意識のママさん達に人気ぢゃ!妊娠中の体重管理や便秘解消、産後ダイエットにもオススメぢゃぞ!

カフェイン過剰摂取の危険性を知ろう ~カラダに優しいお茶でダイエットを~


コーヒーは、毎日手軽に飲むことができ、眠気をスッキリとさせ、仕事のパフォーマンスを上げる人気の飲み物です。またコーヒーに含まれるカフェインが軽い運動と組み合わせることで脂肪燃焼を促し、ダイエット効果も高いことがわかっています。

ただし健康にいいからといって、コーヒーに含まれるカフェインの過剰摂取には注意が必要です。カフェインを摂りすぎると、活性酵素を増やし、イライラや血圧の上昇など健康を害し、体に負担をかける原因にもなります。

同じダイエット効果の高い飲み物として、今注目されているのがプーアール茶です。
プーアール茶は、ゼロカロリーでカフェインが少なく、ダイエットや美容効果も高い飲み物として女性に人気です。活性酵素の除去などアンチエイジング効果も高く、健康的に綺麗になれると口コミでも話題のプーアール茶について詳しくみていきましょう。

ティーライフのプーアール茶はカフェインの少ない「熟茶」を採用!

身近なカフェインの副作用には恐ろしいものも

妊娠・授乳中の方にとって、プーアール茶は一日どれくらいの量が安心して飲むことができるのか?プーアール茶に含まれるカフェインの副作用も気になるところですよね。

カフェインを過剰摂取することによる副作用として、不眠、心拍数の増加、吐き気、腹痛、下痢などが挙げられます。妊婦さんがカフェインを摂りすぎると流産や早産のリスクも高くなります

1日のカフェインの摂取量は一般の健康な人で300~400mg、妊婦さんや授乳中の方は100mg以下が目安となります。
飲み物に換算すると、健康な人で1日あたり1000ml、妊婦さんで500mlの量が副作用のない安心な量とされています。

この目安は、お茶の制限が出ていない健康な妊婦さんの場合のみで例外は除きます。プーアール茶の副作用が気になる方は1度お医者さんに相談されることをオススメします。

ティーライフのダイエットプーアール茶はカフェインが少ない

ティーライフのプーアール茶は、カフェインが少ない熟茶を採用しているので、お茶に含まれるカフェインの量はごく僅かです。
中国雲南省で手摘みで採った希少なプーアール茶の生茶をこうじ菌とともに長時間発酵させています。プーアール茶の生茶に比べて、熟茶に含まれるカフェイン量はなんと約1/3。妊婦さんや授乳中のお母さんも安心して飲んでいただけます。

また、ティーライフのプーアール茶は、長時間発酵されているので風味もよく美味しいと口コミでも評判です。また熟成させることで緑茶に含まれるカテキン量が重合カテキン、没食子酸に成分もパワーアップしています。ティーライフのプーアール茶なら妊娠中の食べ過ぎや体重制限を無理なくサポートしてくれますね。

ティーライフのプーアール茶は授乳中でも大丈夫?

ティーライフのプーアール茶は妊婦さんにも優しい

妊娠中や授乳中に摂取できるカフェイン量の目安は、1日100mg以下が問題のない量とされています。1日あたり約8杯のプーアール茶(熟茶の場合)がカフェインの副作用のない安全に飲める量です。

ティーライフのプーアール茶は、カフェイン量の少ない熟茶を採用しているので、1日あたりの目安量を守れば、妊婦さんや授乳中の方も安心して飲んでいただけます。

実際、公式サイトの「よくある質問」にも妊婦さん・授乳中のママでも飲んで大丈夫だという旨が記載されています。

妊娠・授乳中でも問題なしの記載

妊娠・授乳中でも問題なしの記載

ただし、こちらに紹介したカフェインの目安量はあくまで健康な妊婦の場合です。

例外もありますので、お茶の制限を受けている方や心配な場合はかかりつけの医師にご相談ください。

その他の成分で過剰摂取の心配があるものは?

ティーライフのプーアール茶に含まれるカフェイン量が少なく、副作用の危険のない成分しか含まれていないから安心!とはいえ、過剰摂取は控えましょう。

妊婦さんや授乳中の方の体は健康な人よりもデリケートに出来ているもの。妊娠中の水分の過剰摂取は、体を冷やし、むくみの原因につながるなど健康被害の危険性も否めません。

1日あたりの目安をギリギリまで守るのではなく、余裕を持って控えめに設定してください。

ティーライフ ダイエットプーアール茶の副作用は?飲み過ぎなければ問題なし

たくさんの人が効き目を実感しているのには確かな理由が

スリムな体づくりを応援するダイエット成分の働き

ティーライフのプーアール茶は、風味が良く美味しいだけでなく、ダイエット効果がスゴイと口コミでも話題です。
プーアール茶に含まれるカテキンが、長時間熟成させることで重合カテキンや没食子酸にパワーアップし、ダイエットや美肌効果を期待できます。

重合カテキン・没食子酸は主に殺菌効果や活性酵素を除去し、脂肪が体内に蓄積されるのを防ぐ働きがあるので、デトックス効果や体内を若々しく保つことができます。
プーアール茶は飲みながらにして、美しく綺麗に痩せることができるダイエットティーとしてオススメです。

ティーライフダイエットプーアール茶でやせる理由は2大成分にあった:秘密は没食子酸と重合カテキン

美容と健康を支える6大成分も見逃せない

プーアール茶には、ダイエット効果だけでなく、6つの美容成分(鉄、マグネシウム、ビタミンB1、B2、カリウム、ポリフェノール)が含まれています。

妊娠中や授乳中の女性は、水分不足から便秘がちになりやすいもの。プーアール茶に含まれるマグネシウムが自然な便通を促す働きがあるので、毎日スッキリと快調になります。またカリウムが体内の老廃物を排出、ムクミを解消する効果があります。

鉄分不足についても、妊婦さんや健康な赤ちゃんを母乳で育てるお母さんにとって身近な問題です。美容に嬉しいビタミンB1やB2、エイジング効果の高いポリフェノールが美と若さを保つ効果も期待できます。

プーアール茶には女性に不足しがちな栄養素がたっぷり含まれているので、毎日プーアール茶を飲むことで手軽に栄養補給できるのは助かりますね。

ティーライフ・ダイエットプーアール茶の効果はダイエットだけじゃない

砂糖入りドリンクがいらなくなるほどの美味しさをゼロカロリーで実現


ティーライフのプーアール茶を一度飲めば、その美味しさはやみつきになります。ダイエットの最大の敵である甘いものへの誘惑や口さみしさもプーアール茶を飲めば、空腹感も和らぎます。

また、いつも飲んでいた砂糖入りの飲料水からプーアール茶へ替えるだけで、手間をかけることなく手軽にダイエットの習慣化ができます。ティーライフのプーアール茶はゼロカロリーなのに美味しいから美容や体型キープへの意識が高まるだけでなく、ダイエットのストレスからも解放されます。

ヘルシーでカフェインの少ない安全なティーライフのプーアール茶ならあなたも美しく健康的に痩せることができます。

この安さでこの効果!おトク度が凄いキャンペーン開催中!


ティーライフのプーアール茶が気になる方にまずオススメは、初回限定のお試しセットです。約12日分のティーパックと実感が湧いてくるダイエットグラフがついて、970円(税込)とお手軽価格でお試しできます。

もっとじっくりプーアール茶を飲んでみたい方には、ビッグサイズの35日分(12日分のティーパックのおまけ付き)3,016円(税込)もご用意しています。

さらに定期購入コースならビッグサイズの内容にステンレスマグボトルがついて初回限定2,466円(税込)と断然お得!しかも1回だけで解約・休止も可能です。30日以内なら返金保証もついていて、はじめての方にも安心してお試しいただけます。

ダイエットプーアル茶

特に期待できる効果:ダイエット

総合おすすめ度 ★★★★★
脂肪分解効果 ★★★★★
便秘改善効果 ★★★
栄養の豊富さ ★★★★
飲みやすさ ★★★★★
値段(安さ) ★★★★★

ティーライフのプーアール茶で美味しく続けられるダイエット習慣を始めてみませんか?

はかせのまとめ

  • ティーライフのプーアール茶は、カフェインも少ない熟茶だから妊婦さんや授乳中のママも安心して飲めるぞぃ!
  • プーアール茶の茶葉を長時間発酵させているから、重合カテキンや没食子酸がUP!風味が良いだけじゃなく美容やダイエット効果も高いんぢゃ!
  • ティーライフのプーアール茶は、お試しセットや定期コースまでお得に買えるラインナップが豊富ぢゃから、気軽に始められるぞぃ!